テーマ:大相撲

平成24年大相撲名古屋場所新番付

平成24年大相撲名古屋場所(平成24年7月8日初日・愛知県体育会館)の新番付が発表されています。       東      西  横 綱  白 鵬  大 関  稀勢の里   琴奨菊  大 関  把瑠都    日馬富士  大 関  琴欧洲    鶴 竜  関 脇  豪栄道    栃煌山  小 結  妙義龍    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成23年大相撲九州場所

平成23年大相撲十一月場所 (平成23年11月13日~27日、福岡・福岡国際センター) 優 勝:白 鵬(14戦1敗) 三 賞   殊勲賞:該当者なし   敢闘賞:若荒雄、碧 山   技能賞:稀勢の里 十両優勝: 勢 (12勝3敗) 平成23年大相撲九州所新番付 琴奨菊大関昇進|平成23年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成23年大相撲九州所新番付

平成23年大相撲九州場所(平成23年11月13日初日・福岡、福岡国際センター)の新番付が発表されています。       東      西  横 綱  白 鵬  大 関  把瑠都    日馬富士  大 関  琴欧洲    琴奨菊  関 脇  稀勢の里   鶴 竜  小 結  豊ノ島    豊真将  前 頭  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琴奨菊大関昇進

東関脇琴奨菊=福岡県出身、佐渡ヶ嶽部屋=の大関昇進が決まっています。 大関昇進の伝達式での琴奨菊の口上は、 「大関の地位を汚さぬよう、万理一空(ばんりいっくう)の境地を求めて日々、努力、精進いたします」。 新大関の誕生は、昨年春の把瑠都以来で、 日本人力士では、琴光喜以来4年振りになります。 平成23年大相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成23年九州場所十両昇進力士

平成23年大相撲九州場所(平成23年11月13日初日・福岡、福岡国際センター)の十両昇進力士が発表されています。 新十両: 徳勝龍(とくしょうりゅう)=奈良県出身、北の湖部屋=  勢 (いきおい)=大阪府出身、伊勢ノ海部屋= 旭日松(あさひしょう)=千葉県出身、大島部部屋= 再十両: 大岩戸(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成23年大相撲秋場所

平成23年大相撲秋場所は、 横綱白鵬が2場所ぶり20度目の優勝を果たしています。 平成23年大相撲九月場所 (平成23年9月11日~25日、東京・両国国技館) 優 勝:白 鵬(13戦2敗) 三 賞 殊勲賞:琴奨菊、稀勢の里 敢闘賞:臥牙丸 技能賞:琴奨菊 十両優勝:妙義龍(13勝2敗) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成23年大相撲秋所新番付

平成23年大相撲秋場所新番付(平成23年9月11日初日、東京・両国国技館)の新番付が発表されています。       東      西  横 綱  白 鵬  大 関  日馬富士   把瑠都  大 関         琴欧洲  関 脇  琴奨菊    稀勢の里  関 脇  鶴 竜  小 結  豊ノ島    阿 覧 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成23年秋場所十両昇進力士

平成23年大相撲秋場所(平成23年9月11日初日・東京、両国国技館)の十両昇進力士が発表されています。 新十両: 直江改め皇風(きみかぜ)=東京都出身、尾車部屋= 千代桜(ちよざくら)=東京都出身、九重部屋= 旭秀鵬(きょくしゅうほう)=モンゴル出身、大島部屋= 千代嵐(ちよあらし)=千葉県出身、九重部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成23年大相撲名古屋場所

平成23年大相撲名古屋場所は、大関日馬富士が、 平成21年夏場所以来12場所ぶり2度目の優勝を果たしています。 平成23年大相撲七月場所 (平成23年7月10日 ~ 24日:愛知県体育会館) 優 勝:日馬富士(14戦1敗) 三 賞 殊勲賞:琴奨菊 敢闘賞:豊真将 技能賞:該当者無し 十両…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成23年大相撲名古屋場所新番付

平成23年大相撲名古屋場所(平成23年7月10日初日・愛知県体育会館)の新番付が発表されています。       東      西  横 綱  白 鵬  大 関  把瑠都    日馬富士  大 関  魁 皇    琴欧洲  関 脇  琴奨菊    稀勢の里  関 脇         鶴 竜  小 結  豪栄道  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成23年名古屋場所十両昇進力士

平成23年大相撲名古屋場所(平成23年7月10日初日・愛知県体育会館)の十両昇進力士が発表されています。 新十両: 碧 山(あおいやま)=ブルガリア出身、田子ノ浦部屋= 隆の山(たかのやま)=チェコ出身、鳴戸部屋= 荒 鷲(あらわし)=モンゴル出身、花籠部屋= 華王錦(かおうにしき)=秋田県出身、東関部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成23年大相撲夏場所

平成23年大相撲夏場所は、横綱白鵬が、 7場所連続、19度目の優勝を果たしています。 平成23年大相撲五月技量審査場所 (平成23年5月8日 ~ 22日:東京・両国国技館) 優 勝:白 鵬(13戦2敗) 三 賞 敢闘賞:栃ノ心、魁 聖 技能賞:鶴 竜、豪栄道 殊勲賞:該当者無し 十両優勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成23年大相撲初場所による順席

平成23年大相撲春場所(平成23年3月13日初日・大阪府立体育会館)の中止に伴い、 初場所の成績に基づいて編成された順席が報道さています。 平成二十三年一月場所成績による順席(参考資料)       東      西  横 綱  白 鵬  大 関  琴欧洲    魁 皇  大 関  把瑠都    日馬富士 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成23年春場所十両昇進力士

平成23年大相撲春場所(平成23年3月13日初日・大阪府立体育会館)の十両昇進力士が発表されています。 再十両: 玉飛鳥(たまあすか)=愛知県出身、片男波部屋= 益荒海(ますらうみ)=愛知県出身、阿武松部屋= 磋牙司(さがつかさ)=静岡県出身、入間川部屋= 平成23年大相撲三月場所 平成23年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成23年大相撲初場所

平成23年大相撲初場所は、横綱白鵬が14勝1敗で6場所連続18度目の優勝を果たしています。 6場所連続優勝は、2度の大鵬、7場所連続の朝青龍に次ぎ史上3人目となりす。 十両優勝は、12勝3敗の春日王が、栃乃若との優勝決定戦を制しています。 平成23年大相撲一月場所 (平成23年1月9日~23日、東京・両国国技館)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成23年大相撲初場所新番付

平成23年大相撲初場所(平成23年1月9日初日・東京、両国国技館)の新番付が発表されています。       東      西  横 綱  白 鵬  大 関  魁 皇    把瑠都  大 関  琴欧洲    日馬富士  関 脇  稀勢の里   琴奨菊  小 結  栃煌山    鶴 竜  前 頭  豊ノ島   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成23年初場所十両昇進力士

平成23年大相撲初場所(平成23年1月9日初日・東京、両国国技館)の十両昇進力士が発表されています。 新十両: 鳰の湖(におのうみ)=滋賀県出身、北の湖部屋= 富士東(ふじあずま)=東京都出身、玉ノ井部屋= 再十両: 清瀬海(きよせうみ)=愛知県出身、北の湖部屋= 芳 東(よしあずま)=熊本県…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年大相撲九州場所

平成22年大相撲九州場所は、横綱白鵬が14勝1敗で平幕豊ノ島との優勝決定戦を制して、5場所連続17度目の優勝を決めています。 また横綱白鵬の初場所から続いた連勝記録は歴代2位の63勝となりました。 十両優勝は、11勝4敗の豊響、魁聖、栃乃若、高安の4人による優勝決定戦を魁聖が制しています。 平成22年大相撲十一月場所 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年大相撲九州場所新番付

平成22年大相撲九州場所(平成22年11月14日初日・福岡、福岡国際センター)の新番付が発表されています。       東      西  横 綱  白 鵬  大 関  琴欧洲    把瑠都  大 関  日馬富士   魁 皇  関 脇  栃煌山    鶴 竜  小 結  阿 覧    栃ノ心  前 頭  稀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年九州場所十両昇進力士

平成22年大相撲九州場所(平成22年11月14日初日・福岡、福岡国際センター)の十両昇進力士が発表されています。 新十両: 深尾改め明瀬山(あきせやま)=愛知県出身、北の湖部屋= 舛ノ山(ますのやま)=千葉県出身、千賀ノ浦部屋= 剣 武(つるぎだけ)=埼玉県出身、武蔵川部屋= 高 安(たかやす)=茨城県…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年大相撲秋場所

平成22年大相撲秋場所は、横綱白鵬が4場所連続15戦全勝優勝を果たしています。 全勝優勝は、通算8度目となり、双葉山、大鵬と並ぶ歴代1位で、初場所から続く連勝は、62に延ばしています。 平成22年大相撲九月場所 (平成22年9月12日 ~ 26日:東京・両国国技館) 優 勝:白 鵬(15戦全勝) 三 賞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年大相撲秋場所新番付

平成22年大相撲秋場所(平成22年9月12日初日、東京・両国国技館)の新番付が発表されています。       東      西  横 綱  白 鵬  大 関  日馬富士   琴欧洲  大 関  把瑠都    魁 皇  関 脇  阿 覧    栃煌山  小 結  稀勢の里   鶴 竜  前 頭  時天空   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年秋場所十両昇進力士

平成22年大相撲秋場所(平成22年9月12日初日・東京、両国国技館)の十両昇進力士が発表されています。 新十両: 仲の国(なかのくに)=中国出身、湊部屋= 城ノ龍(しろのりゅう)=モンゴル出身、境川部屋= 栃乃若(とちのわか)=兵庫県出身、春日野部屋= 宝富士(たからふじ)=青森県出身、伊勢ケ浜部屋= …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年大相撲名古屋場所

平成22年大相撲名古屋場所は、横綱白鵬が15戦全勝で、史上初の3場所連続15戦全勝優勝を果たしています。 初場所から続く連勝は、47に延ばしています。 平成22年大相撲七月場所 (平成22年7月11日 ~ 25日:愛知県体育館) 優 勝:白 鵬(15戦全勝) 三 賞 敢闘賞:阿 覧、豊真将 技能賞:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年大相撲名古屋場所新番付

平成22年大相撲名古屋場所(平成22年7月11日初日・愛知県体育館)の新番付が発表されています。       東      西  横 綱  白 鵬  大 関  把瑠都    日馬富士  大 関  琴欧洲    琴光喜  大 関         魁 皇  関 脇  稀勢の里   琴奨菊  小 結  白 馬    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年名古屋場所十両昇進力士

平成22年大相撲名古屋場所(平成22年7月11日初日・愛知県体育館)の十両昇進力士が発表されています。 新十両: 魁聖(かいせい)=ブラジル出身、友綱部屋= 佐田の海(さだのうみ)=熊本県出身、境川部屋= 再十両: 益荒海(ますらうみ)=愛知県出身、阿武松部屋= 宝智山(ほうちやま)=青森県出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年大相撲夏場所

平成22年大相撲夏場所は、横綱白鵬が春場所に続き全勝で14度目優勝を果たしています。 優勝14回は、輪島と並び史上6位になります。 大関魁皇は史上2人目となる通算1000勝(665敗154休)を達成しています。 歴代最多記録は、元横綱千代の富士(現九重親方)の1045勝です。 平成22年大相撲五月場所 (平成22年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年大相撲夏場所新番付

平成22年大相撲夏場所(平成22年5月9日初日・両国国技館)の新番付が発表されています。       東      西  横 綱  白 鵬  大 関  日馬富士   琴欧洲  大 関  琴光喜    魁 皇  大 関         把瑠都  関 脇  稀勢の里   安美錦  小 結  琴奨菊    栃煌山 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年夏場所十両昇進力士

平成22年大相撲夏場所(平成22年5月9日初日・両国国技館)の十両昇進力士が発表されています。 新十両: 松谷(まつたに)=福岡県出身、松ケ根部屋= 再十両: 上林(かんばやし)=山形県出身、八角部屋= 星風(ほしかぜ)=モンゴル出身、尾車部屋= 平成22年大相撲五月場所 (平成22…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

把瑠都大関昇進

東関脇把瑠都(エストニア出身、尾上部屋)の大関昇進が決まっています。 大関昇進の伝達式での把瑠都関の口上は、 「謹んでお受け致します。けいこに精進し、栄誉ある地位を汚さぬよう研鑽、努力いたします。」 新大関の誕生は、平成20年九州場所後の日馬富士以来。 外国出身では8人目で、欧州からは琴欧洲に続き2目との事です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more