テーマ:フィギュアスケート

荒川選手競技生活引退

フィギュアスケート女子でトリノ五輪金メダリストの荒川静香選手は、競技生活を引退してプロスケーターに転向する事を表明しました。 引退の理由は トリノ五輪で納得のする演技ができ、気持ちは固まっていた。自分で満足ができたらやめるつもりだった。 と説明しています。 荒川選手は五歳でスケートを始め、宮城・東北高一年の一九九…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

安藤美姫さん強化選手に

日本スケート連盟はフィギュア委員会を開き、2006年度のフィギュアスケート女子特別強化選手には、「昨年末の全日本選手権の上位5人を選出」との事です。 荒川静香選手は去就未定のため、継続してシニアの特別強化選手の扱いで、 安藤美姫選手は強化選手に降格で、 正式決定は、25日の理事会で決定されるとの事です。 2005年全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅田真央さん高校生

フィギュアスケートの浅田真央さんが7日中京大中京高校の入学式に出席しました。 ブレザーの制服の真央さんは、 ネクタイは初めてだったので、お父さんに結んでもらいました。まだ高校生としての実感がわかないです。 新しい制服でプリクラを撮りたい。 高校三年間は大事な時になる。学校も楽しんでスケートも上手くなるように頑張りたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安藤美姫さん入学式

2日、フィギュアスケートの安藤美姫さんが中京大学入学式に出席したと報道されていました。 前日、名古屋フィギュアスケートフェスティバルで、新しいショートプログラム(SP)を披露した安藤美姫さんは、 トレーニング論やスポーツ栄養学、スポーツ心理学などを学びたいと思っています。競技者として、もう一度、初心に帰って頑張って行こうとお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィギュア世界ランキング女子

国際スケート連盟は今季終了のフィギュアスケート世界ランキングを発表しています。 フィギュアスケート世界ランキング女子 1. イリーナ・スルツカヤ(4650点) 2. 荒川静香(4030点) 3. 安藤美姫(3780点) 4. エレーナ・ソコロワ(3775点) 5. 村主章枝(3735点) 7. サーシャ・コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅田真央さん帰国

フィギュアスケー女子の浅田真央さんがスロベニアで行われていた世界ジュニア選手権男子で初優勝した小塚崇彦選手と共に帰国しました。 中部国際空港隣接のホテルで小塚崇彦選手とともに記者会見が行われ、 2010年バンクーバー五輪に向け、今後の飛躍の言葉を残しました。 世界ジュニア選手権で初優勝した小塚崇彦選手はジュニアグランプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィギュアスケート世界ジュニア選手権・フリー

フィギュアスケート世界ジュニア選手権第4日、スロベニアのリュブリャナで女子フリープログラムが行われました。 浅田真央選手は153.35点で2位と大会二連覇は果たせませんでした。 SPでキム選手に4.76の点差を付けられていた浅田選手は、冒頭のトリプルアクセルが1回転半となり後半のジャンプもミスして得点を伸ばす事が出来ませんでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィギュアスケート世界ジュニア選手権・SP

7日スロベニアのリュブリャナで行われているフィギュアスケート世界ジュニア選手権2日目、女子ショートプログラムが行われました。 大会二連覇を目指す浅田真央選手のショートプログラムは2位。 浅田真央選手はトリプルアクセル-2回転ループの連続ジャンプで、二つ目のジャンプが1回転となり、56.10点で2位。 1位は60.86点の自己ベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィギュアスケート世界ジュニア選手権・予選

6日スロベニアのリュブリャナで開幕したフィギュアスケート世界ジュニア選手権の予選で浅田真央選手がB組1位と報道されています。 世界ジュニア選手権の予選は、A、Bの2組に分かれてフリー演技を行い、各組上位15選手が7日のショートプログラムに進みます。 B組10番で滑走した浅田真央選手は、最初のトリプルアクセルの着氷で乱れたもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅田真央さんスロベニアへ出発

2日、フィギュアスケー女子の浅田真央さんがスロベニアで行われる世界ジュニア選手権に出場する為に山田満知子コーチとともに中部国際空港から出発しました。 浅田真央さんは、昨年の同大会で優勝。 シニアの大会でも優勝経験のある浅田選手の大会二連覇に期待が掛けられています。 スロベニアで開催されるフィギュアスケー世界ジュニア選手権は…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

フィギュアスケート女子フリー

トリノ五輪大会14日目、女子フィギュアスケートフリープログラムがおこなわれ、 荒川静香選手が優勝して金メダルを獲得しました。 2位はサーシャ・コーエン選手(米)、3位イリーナ・スルツカヤ選手(ロシア)、4位には村主章枝選手。 安藤美選手は15位に終わりました。 コーエン選手の後に滑走した荒川選手は冷静に3回転-3回転のジ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フィギュアスケート女子SP

トリノ五輪大会12日目、女子フィギュアスケートショートプログラムがおこなわれました。 ショートプログラムで1位はサーシャ・コーエン(米)選手。 日本選手の成績は、3位に荒川選手、4位に村主選手、8位に安藤選手でした。 女子フィギュアスケートSP 1. サーシャ・コーエン(米):66.73 2. イリーナ・スルツカヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィギュアスケート男子/女子団体パシュート

トリノ五輪第7日目。 フィギュアスケート男子フリーの演技が行われました。 優勝はSPで1位のプルシェンコ選手(ロシア)。メダルが期待されていた高橋選手は8位に終りました。 ショート・プログラム6位に付けていた高橋大輔選手は24番目の最終滑走。 最初の4回転を失敗しフリーでは9位で総合8位でした。 スピードスケー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィギュアスケート男子SP

トリノ五輪大会5日目の男子フィギュアスケートショートプログラムは、ソルトレーク五輪銀メダルのプルシェンコ選手(ロシア)が2位に大差をつけての1位。 高橋選手は、2度のジャンプの着氷に失敗したものの5位につけました。 第一滑走者の高橋選手は「すごく緊張しました。最後まで足ががくがくでした。」 フリーの演技は、16日(日本時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅田舞さん初優勝

第61回国民体育大会冬期大会のフィギュア少年女子で浅田舞さん(愛知・東海学園高校)の初優勝が報じられています。 また、二人の合計成績で争う県別対抗でも吉田美理さん(椙山女学園中)と共に優勝しました。 浅田舞さんは、昨年は安藤美姫さんと共に少年女子都道府県成績で優勝しており、 今回、吉田美理さんと共に2連覇を果たしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅田真央さん中京大中京合格

フィギュアスケートの浅田真央さん(愛知・高針台中)が中京大中京高の推薦入学試験に合格したと発表がありました。 今春卒業予定ながら中京大中京には安藤美姫さんが在籍しており、 浅田真央さんは、安藤美姫さんと入れ違いながら後輩と言う事になります。 安藤美姫さんは、春からは中京大学に進学予定(トヨタ自動車就職内定)。 浅田真央さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安藤さん渡米

髪をショートにして、アメリカに旅立った安藤美姫さんですが、 出発前、怪我については、「ノーコメント」。 「ノーコメント」と言われると色々考えてします。 報道によると骨折はほぼ治った(関係者より)とのことです。 2月中旬にイタリア五輪直前合宿(クールマイヨール)に入るまで、 オハイオ州クリーブランドでフリーの「蝶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more