ドーハアジア大会「日本-パキスタン」(2次リーグ)

第15回アジア大会・ドーハ2006サッカー男子の2次リーグが行われ、
F組の日本は、パキスタンに「3-2」で勝利しています。


先発:
松井謙弥(磐田)、
一柳夢吾(東京V)、水本裕貴(千葉)、青山直晃(清水)、
本田圭佑(名古屋)、増田誓志(鹿島)、青山敏弘(広島)、
谷口博之(川崎F)、カレンロバート(磐田)、辻尾 真二(中央大学)
平山相太(FC東京)

交代:
57分、青山直out、田中輝和(大宮)in。
78分、平山out、前田俊介(広島)in。
85分、増田out、 本田拓也(法政大学)in。


得点:
2分、本田圭佑。32分、57分、谷口博之。
61分、82分。[パキスタン]



グループFのもう1試合「北朝鮮-シリア」は「0-0」で引き分けています。

 グループF順位(勝ち点)[得失点差]

 1. 日 本(3)[1]
 2. 北朝鮮(1)[0]
 2. シリア(1)[0]
 4. パキスタン(0)[-1]



ドーハアジア大会サッカー日本戦試合日程
ドーハ・アジア大会サッカー男子2次リーグ再抽選結果
ドーハアジア大会「シリア-日本」(2次リーグ)
ドーハアジア大会「日本-北朝鮮」(2次リーグ)



Amazon:
final your song
final your song

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0