平成18年大相撲秋場所新番付け

平成18年大相撲秋場所(9月10日初日)の新番付けが発表されています。

再度綱とりを目指す白鵬は、2場所連続の東大関。
雅山は東の関脇。
グルジア出身の黒海が新小結。
外国出身では13人目の新三役との事です。

新入幕は、宝智山、琉鵬。琉鵬は沖縄県から4人目の幕内入幕。


    東    西
横綱 朝青龍
大関 白鵬   千代大海
大関 魁皇   琴欧州
大関      栃東
関脇 雅山   琴光喜
小結 稀勢の里 黒海
前頭 把瑠都  露鵬



TVのニュースで雅山関の会見を見たのですが、青いハンドタオルで顔を拭っていました。
早稲田実業の斎藤投手を意識しての事と思いますが、秋場所後の大関復帰に期待が寄せられています。


大相撲秋場所「琴欧洲」に改名大相撲九州場所新番付け
秋場所十両昇進力士キティちゃんの化粧まわし
大相撲名古屋場所名古屋場所新番付け
第88回高校野球決勝再試合視聴率第88回高校野球決勝視聴率
第88回全国高校野球選手権決勝
平成19年大相撲秋場所平成19年大相撲秋場所新番付
平成20年大相撲秋場所平成20年秋場所新番付
平成21年秋場所新番付平成21年秋場所十両昇進力士
平成21年大相撲秋場所
平成22年大相撲秋場所新番付平成22年大相撲秋場所
平成23年大相撲秋所新番付平成23年大相撲秋場所

Amazon:
やっぱり大相撲はおもしろい!